2009 ITサービスマネージャ午後T試験解答例


戻る


☆更新履歴☆
2009.10.18 18:39 V.1.00 --- 問1,2発表しました(問3,4は発表を見送ります)
2009.10.06 17:56 V.0.00 --- 枠を作りました



☆午後T☆

問1:
設問1
(1)
  目標サービ スレベルの 維持が可能 かどうか判
断するため
(2)
A社の担当 者に30分 以内で連絡 がつかない
場合、予備 機への切り 替えを事後 承諾とする

設問2
(1)
インシデン トの発生を A社に15 分以内に連
絡する
(2)
予備機から 本番機への 切戻しをK 部長かL部
長の承認を 得ておく

設問3
(1)
C社に連絡 してから5 時間以内に HDD交換
できるよう にする
(2)
  障害の切り 分けはB社 で行い、H DDの障害
と判明した 時点で速や かにC社に 連絡する

設問4
サービス開 始時点から の管理項目 の測定結果
をA社に提 示する

問2:
設問1
(1)
片寄せ運用 時でもパフ ォーマンス が悪化しな
いようにす るため
(2)
負荷分散装 置のトラン ザクション 振り分けの
状態が監視 されていな い
(3)
ハードウェ アやソフト ウェアのリ ソースの変
更を記録し ておく

設問2
(1)
片寄せ運用 中にオンラ イン業務中 にバッチ処
理を実行し た場合の業 務サーバの パフォーマ
ンス
(2)
業務サーバ Aのメモリ 使用量
(3)
トランザク ションが増加 した場合に パフォーマ
ンスが悪化 するリスク

設問3
(1)
リソース不足 によるパフ ォーマンス の悪化が想
定より早く 発生する点
(2)
トランザク ションの増加 を見込んだ リソース増
強の適切な 提案を行う

問3:(諸事情により発表を見送ります.申し訳ございません)

問4:(諸事情により発表を見送ります.申し訳ございません)


戻る